練馬区

としまえん

練馬区で友達と遊んだり、デートをしたりするなら、何と言っても「としまえん」は外せません。 とにかく練馬区の娯楽のスポットとして長年沢山の方が利用されています。 私は友人と何度か行ったことがありますが、とても楽しく、1日中楽しむことができました。 何と言っても、ちょっとレトロ感のある雰囲気が素敵です。 アトラクションが大きいのから小さいのまで様々なのがあるので、小さいお子さんがいるご家族でも十分に楽しめます。 プールもとても人気があり、お子さんに大人気です。 アクセスは、西武鉄道の都営地下鉄豊島園駅から徒歩ですぐです。 ご家族等みんなで楽しみたいなら、間違いなく「としまえん」がオススメです。 としまえんは、お花見をするのにもおすすめです。 春のお花見の時期だけ特別日に、宴会プランが用意されています。 バーベキューをしながら、お花見をするというものです。 バーベキューに必要な食材や器具はもちろん、こたつまで完備してあり、寒日でも安心して花見を楽しめます。 場所確保の手間もなく、電話一本で予約ができるので、会社のお花見に利用するのも便利です。 次に、みんなでお花見を楽しむなら、光が丘公園がオススメです。 としまえんの桜も素敵ですが、光が丘公園の桜はとても綺麗です。 自然とスポーツの公園という事もあり、とえも園内は綺麗に整備されていて、自然を満喫することができます。 私は一人でものんびりできるので、かなり気に入っているスポットです。 年中色々な自然を楽しむことができるので、いつ行っても飽きないのも魅力です。 練馬区は沢山の素敵なスポットがあるので、オススメの地域です。

無料で楽しめる光が丘公園

休日にファミリーで長時間楽しめる、練馬区のおすすめスポットがあります。

 

それは「光が丘」。光が丘という団地とうイメージが強いでしょう。

 

けれどここは広くて多彩な「公園エリア」でもあるのです。

 

広大な「光が丘公園」をメインに、その周辺には多種多彩な公園がたくさんあります。

 

おそらく「公園密度」では日本屈指、もしかすると日本一のエリアかもしれません。

 

この時期のおすすめは「四季の香公園」のバラ。

 

この公園には温室植物園もあって、カカオなどの南方の植物が2百種以上見られます。

 

入園料無料というのもうれしいところ。

 

また「秋の陽公園」には田んぼがありますから、こどもにはちょっとした社会化見学にもなるのではないでしょうか。

 

ほかにも、春に多種類のモクレンが咲く「マグノリア園」、桜がきれいな「春の風公園」、梅の名所「田柄梅林公園」、

 

さらに「夏の雲公園」、「あかねぐも公園」など、名前を聞いただけでも楽しくなる公園がめじろおしなのです。

 

しかもそれぞれ個性的なので、名前をチェックしながら、親子で公園めぐりをしてみてはいかがでしょうか。

 

絵の好きな方は隣接する「光が丘美術館」で芸術鑑賞、という時間もすごせます。

 

アクセスは、都営地下鉄大江戸線の「光が丘駅」が最寄で、徒歩7〜8分くらい。

 

東武東上線や東京メトロの「成増駅」からだと15分くらいです。

 

車で行く場合は、専用駐車場がありますが、有料です。

 

今の季節、あるいは夏休みに家族連れで出かけるのに最適な、穴場スポットかもしれません。